読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青い鳥 ブログ 

のーぷらんブログです  

枠をとりはずす

本当に私は世間の枠にとらわれるタイプだ。 真面目に真面目に生きてきた。 固い仕事を選んで、安定を求めた。 一方で。 既成概念が外れるのがものすごく好きだ。 いわゆるアハ体験が好きで好きで。 だから、本やゲームにはのめりこむ。 既成概念が外れるとき…

世の中の数々の呪い

世の中の価値、例えば、若さ。 若さに価値を置いて、若さに値段をつける。 では、歳をとったら、もう価値がないのか。 自分で自分のクビをしめるように・・。 私は歳だから。 じゃあ、いつがベストなのか。 今がベストでしょ。今でしょ(笑) いずれ誰もが歳…

何の縛りもない、何の枠のない世界だったら(2

こんなことできるわけがない。 こんなこと起こるわけがない。 それらを全部とっぱらった世界だったら? わたしは自分の世界をどんなに描いていた? わたしは自分をどういう風に描いていた? 馬にのってかけぬける風の爽快さ 深海へもぐって、地球の子宮の宇…

急に引きこもりになりたくなる理由

ひとに合わせるから。 どうしてもひとに合わせる習慣が身についていて、私は本当にそれが嫌で嫌で仕方がなかった。 ひとに合わせなければいけない。 無理して無理して、集団生活、社会生活を送らなければいけない。 集団の中とは無理をすることのかたまりだ…

前兆に感性をとぎすます

この子の好きに敏感になろう この子の嫌いに敏感になろう この子に任せて。この子の感性にまかせて。 この子が心地よく、気持ちが楽になるように。 いまの時点で、できる限りの目いっぱいの行動を起こす。 それ以外に私がすることはない。 この子に任せて。…

何の縛りもない、何の枠のない世界だったら

不思議ちゃんな妄想かもしれないけど。 なんのしばりもなんの枠もない、ただの魂だけの世界を想像する。 なんだか、ピンクか光かわからない世界で。生温くあたたかい世界。 わたしは、この子の感性が好きだったから、この子から見える世界がみたかった。 だ…

自分の人生がすばらしいものになる

自分の人生はすばらしいものになると、宣言します。 そこから、はじまるのかもしれない、 とりあえず、言い切ってやれ、と宣言。 この宣言をじわじわ、自分に浸透させて、 自分に違和感ない?ん?ない? では、宣言しよう、という感じのへたれな宣言ですけど…

2017年今年の目標

「自分を大切にする」 ・自分の感情を大切にする ・自分の感覚を大切にする ・自分のこころの声をきく 自分のこころ、自分にフォーカスする ひとつひとつ細かく細かく自分の声をきく 今PCを打っている自分にも。 これは誰かの話を聞いて感化されているだけ…

生まれてきた理由(1)

生まれてきた理由 自分の価値を承認してもらうため? だれに承認?世間?後世の人?子供? 自分の価値を高めるため? 経験によったり何かによったりして自分の価値が上がる???から?? 自分の価値は何かで勝ち取るもの? ・・・・そもそも、自分の価値っ…

こじらせ女子

アナ雪見ました。 なんて、おもしろいんだろう、と。 みる人によって違う意見の多くでる映画と思うけど。 私は エルサが氷の城で「わたしは自由!!!」「ありのままで」 というシーン感動したし、大好きだし。 アナの一途なダメンズぶり、愛情欠乏症的、自…

自分の送りたい人生

自分のこれまでの生きてきた経験。 どんな理不尽な経験も、どんなささいな思い出も。 全部、自分で受け止めて。 私がどういう感情表現をしようとも、 全部自分で受け止めることができて。 自分の経験をすべて、あーーー自分だ、って、体すべてで流れるように…

「わたし、おもてなし」プロジェクト

私は、これから、私をおもてなし、する。 私が気分のいいように、過ごさせてあげる。 嫌な気分や嫌な出来事があったら、聞いていあげる。 ほっとさせてあげる。 楽しいこと、わくわくするようなことも、考えてあげる。 毎日の日常は、とにかく、穏やかに過ご…

自分に素直が一番!

フォーカスするのが、今目の前に起こっていることでなく、 自分のこころ。 自分の感情。 自分の気分。 無理にいい気分になろうとしても、よけいややこしくなるだけ。 今、不愉快な気分であれば、それをフォーカスする。 今の事象ばかりに目を向けない。 今の…

正しい生き方 得な生き方

子供のころは、正しい生き方に憧れた。 正義のみかた、サンタクロース、 ひとから賞賛されるかっこいいヒーロー、そんなのに憧れた。 ナイチンゲールのように、ひとに尽くす天使のような女性、そんなのに憧れた。 お姫様にも憧れた。 お姫様とかそういうのは…

自分の感じていることこそが真実

世間がどうのでなくて、常識がどうのでなくて。 心理的なパターンがどうのでもなくって。 今、自分が感じている感情、きもち、それこそが真実。 今、自分が不愉快でむかつくのなら、それが真実。 理屈にあわなくても、自分のわがままにみえることであっても…

本当に思考が先で、思考の先に現実があるのなら

私は私の力で、3億円くらい軽く稼げる人になりたい。 (3億円くらいが私が思い浮かぶ精一杯の金額のため、言ってみた) 自分の力で、軽く自分が安心できる大金を稼ぐことができるって、どんだけ自分を解放できることだろう。 自分の好きな環境で、自分の好き…

私はどうしたい?

私はどうしたい? 私はどうしたい? 私は今どうしたい? 私は、安心がほしい。安定した収入とお金がほしい。 安定した収入、自分の自己実現のできる仕事、老後のための貯金。 自分好みの車(衝撃ブレーキ&バックビューカメラあり) 自分好みのマンション(…

自分の弱みをさらけ出す

自己信頼。 自信ってつけていくものでなくて、もともと本当はあったのに、すこしずつ、失ってきたものかもしれないと思うようになった。 私はこうならなければ。ああならなければ。 そういう努力をするたびに、何か自信がなくなってきていて、 なにか自分が…

自分を生きる

社会という大枠の集団、会社組織、家族、スクール、それぞれの集団。 その中で、どこにいようが、「自分」を生きる。 その集団を非難しても、文句を言ってもいい。 そう自分が感じるのなら、言ってもいい。 どの集団に属しても、どの位置に立っていても、安…

五十にして天命を知る

まだまだ、不惑の40代ではあるけれど。 50代は天命を知ることができるのか~~と思った。 天が自分自身に与えた使命を悟ったと、50代で。 不惑の40代で、やっとの思いで、自分自身で生きたい!と心から思うようになった。 社内カーストやらなんやら、あちこ…

嫌なことがあったら

嫌なことがあったら。 不愉快なことがあったら。 それは本当にいやなことなんだと思う。 本当に、理不尽な目にあったんだと思う。 だから、まずは、私の気持ちをうけとめる。 誰が?え?私に決まっているw 精一杯、その不愉快さの気持ち悪さ、怒り、哀しさ…

不惑

私はまだ、自分の人生を少し振りかえってみる。 30にして立つ。 例の件でやっと、私は30代で立てた。 今は不惑の40代。 40代は最初から会社も部署異動等、精神的にも環境も惑う年代なのかもしれない。 だからこそ、孔子様でさえ、40は不惑といったのかとも思…

自分のことを思い出す

私は私のことしか考えない時間をつくる。 一日のうち、少しずつ少しずつ、それを増やしていく。 私は今何がしたい? 私は今、何がかんがえたい? 私は女に生まれてよかったと思っている。 女に生まれてよくなかったことがあるとも思っている。 女に生まれて…

○○カーストから逃れる方法(3)

カースト内の上位者にとって必要なのは、カースト下位者。 カースト上位者がカースト下位者を壮絶にいじめるのは、自分が不安でしょうがないから。カースト上位者は、カースト下位者がいて、はじめて成立する位置なのだから。 一番精神的に不安で仕方ない人…

○○カーストから逃れる方法(2)

だれかよりまし、だれかよりだめ。そうやって、階級がうまれる。 階級は社会のシステムだ。 システムはシステムで、誰かが悪いから、誰かがそうだから、と言ったことはまるで関係ない。 私は、家庭内カースト、スクールカースト、社内カースト、ずっといまま…

○○カーストから逃れる方法(1)

どうやったって、どこにいても、必ずカーストが発生する。 人が人と集団で生きるところでは、必ず、発生してしまう。 「だれかよりは少しはまし」 「だれかよりは幸せ」 この「まし」とか「幸せ」 「あのひとに比べて・・」 「私だけがなんで・・・」 この「…

「どこにいても」「どんな場所でも」今、ここで、私は自分が居心地よく過ごす

引用「アフタースクール」映画 大泉洋のセリフ 「あんたみたいな生徒、どのクラスにも必ずいるんだよ。 全部わかったような顔して、勝手にひがんで。この学校がつまらねぇだのなんだの。 あのな、学校なんてどうでもいいんだよ。 お前がつまらないのは、お前…

私の好きなもの

私の好きなものがわたしであり、個性、という記事を読んだ。 本当にそう。 私の好きなもの。思うままにあげてみる。 新米のおにぎり、うめぼし、味噌汁、たくあん、ヒレカツのセット。 うどん、そばには、甘いあぶらあげ。(つまり、きつねうどん、そばが好…

今日はスーパームーン

願い事がかなうスーパームーンデー。 私の願い事は、私が私として生きることができるように。 私が思いのままに生きることができるように、手助けしてください、と。 私が、何かを我慢しそうになったら、もう我慢はしなくてよいよと教えてください。 私が、…

仕事を断った!

今日2件も断った! ・私の落ち度でないのに私が悪いと詫びにいけと言われたこと ・理不尽な事案件数をまた増加させられそうになったこと できないものはできない。 私はお断りします、と断った。 いままでは、無理してでもやってきたけど、それが何があった…

内在する(内に潜在する)志

自分の内に潜在する志⇒自分の内に最初からあるやりたいこと、希望みたいなもの、 自然にこうしよう、と思ってしまうものがあるのではないか。 それは、後からつくられるもの(他者からこれはいいから、これは合理的だから、これはすばらしいと学習するもの)…

チキンな冒険者

「安心」がキーワードの私。 なぜ、そうなったかはなんとなく、生い立ちからわかるw 親のせいなんだけど、親のせいにしても何もはじまらないというのがすごくわかるから、面倒なのでやめるけど。(これも理不尽のひとつだし) 私は「宝物を探している冒険者…

失敗したとき、落ち込んだとき、理不尽な目にあったとき、自分をどう思うか

「アルケミスト」(角川文庫)パウロ・コエーリョ からの引用 彼は自分のことをどろぼうにあったあわれな犠牲者と考えるか、宝物を探し求める冒険家と考えるか、そのどちらかを選ばなくてはならないことに気が付いた 「僕は宝物を探している冒険家なんだ」 …

自分は3億円稼げるくらいのすごい才能がある、と前提をたててみる

自分のこころからの願いならば、かなえることができるとするのならば。 私には3億円稼げるくらいのすごい才能と感性がある、と前提をたててみる。 根拠なく。 1億円は身近になってしまったので(笑)、3億円にしてみましたw とてつもなく、ふわふわした金額…

1億円あれば、老後は安泰?

今、1億円あったら、私は何をするだろう。 今あったら、とりあえず(だと思うけど)安心はする。 だけど、多分時間が少し経つと、足りないと思うようになる気がする(笑)恐れ多いけど。 まず、購入すると決めているもの ・家(都内利便性のよい安全な街希望…

前兆

前兆、きざし、しるしを読むってなんだろう。 でも、その前に、「本当に自分の望むこと」の確信を得ることが必要なのかも。 あ、これだ、と思ったときって、自然になんかできちゃうというか。 何かが乗り移ったようにわかるというか。 そういうことはまれに…

今を感じてみる

アルケミストという本を読んで、前兆を読むということに魅かれた。 昔、読んだときは、なんだこれ、という感覚しかなかった本。海外の本のため、どうも宗教色、説教色(すみません)が色濃く感じられてなじめず、最後まで読まず放置。 キンドルでこの前、機…

自分がやりたいことがわからないときの処方

自分はたいそうな才能がある、自分はものすごい感性がある、という前提にしてみる。 とりあえずだ。 何の才能なのか、なんの感性なのか、とりあえず、考えなくていい。 自分はとにかく、だ! (なんやわからないけど) たいそうな才能があって、ものすごい感…

自分を感じるために

自分を大切にしたい⇒自分てそもそもなんだよ⇒自分がわからない⇒自分を感じることからはじめよう 7月からこんな感じで、とにかく思い立ったら、何かはじめた。 ・陶芸 ・テニス ・某資格スクール ・タイ式ヨガ ・バリ式マッサージ ・アロママッサージ ・リン…

とりあえず、私は○○だ、ということにしてみる

私の不安は経済的なこと。 男性になにげに媚びをうってしまうのも、愛人体質と言われるのも、男性がいなければ、何もできない、生きていけないと思い込んでいた。 自分ひとりの力では生きていけない、人に媚びを売って、人にすがるように頑張って努力をして…

自分の宣言

・私は私の感情を一番大事にします。 ・私は私のことを一番優先に考え、行動します。 ・私は私基準で考え判断し、自分軸で行動します。 ・私は他人のことよりも自分の気持ちを優先し、 よい意味で自分勝手に空気も読みません。 ・私は「努力」もしません、頑…

自分と誓いを交わす

私は新しい生き方を選ぶことを決意しました。 私はなりたい自分になります。 自分軸をもった自分になります。 自分の基準で自分の好き嫌いで選択して行動します。 自分の心にきいて、正誤でなく、損得でなく、自分の感覚に正直に従い判断し、行動します。 私…

プレッシャーを感じてもぐだぐだにならないように

プレッシャーはプレッシャーで仕方がないと思うことにした。 プレッシャーを感じるときは、抵抗しないで、プレッシャーの恐怖にそのまま浸ることにした。 プレッシャーを感じるのは当たり前。 勝負の時はなおさら、仕方がない。 下手に逃げると余計魔物が大…

自分の顔を、もうブスと思うのはやめにした

自分の顔、もう、鏡を見るたびに、ブスとか肌がきたないとか、言うのやめにした。 いつまでたっても、自分を自分でいじめて。 私はひとがいるところで鏡がみれなかった。 トイレで鏡をみてお化粧直しを堂々とできる女子がうらやましかった。 横目でそねんで…

自分が執着してしまうもの、しつこい怒り、嫉妬を感じるもの、ネガティブを大切にする

めちゃめちゃ好きな人がいた。 初恋と言ってしまえば初恋かもしれないけれど。 そんなきれいな思い出ではなく、私はめちゃくちゃその人に執着した。 ほんと、ストーカー一歩手前くらい。。。恐ろしいくらいその人に執着した。 なんで、その人でなければいけ…

小さな出来事だけれど

自分を大切にする。 自分を大事にする。 自分の感覚を呼び戻す。 自分を生きている感じがしない。常に人の顔色をうかがってしまう。 本当に、その人がそう思っているのかわからないけれど、私は誰がどう思うか、 常識はこれだ、世間はこう見る、社会はこう判…

自分がしつこいさみしさ・怒りを感じるとき

自分がなぜか、こういう場面で寂しさ、怒り、もやもやした感覚を感じるときがある。 その瞬間瞬間には誰しもあると思うのだけど。 なぜか、しつこく、こだわってしまう場面。 ひとりだけ、話の意味がわからないとき。 ひとりだけ、関係ない疎外された関係性…

自分をいじめるのをやめる

ふと、思い立って、無駄に自分をいじめるのやーめよ、と思ったら、引き寄せの本、アドラーの本、心理学の本にであった。 ほんとかな?自分を大切にすると、自分のしたいことがみえてくるのかな? 自分を大切にする方に意識を向けるだけで、私、生きている感…

青い鳥(4)

チルチルとミチル、パンの精、犬猫の一行が次についたのは、墓地でした。 死んだ人が青い鳥を隠しているといううわさを、パンの精が聞いたからです。 墓地は明るい昼にきてもやはり不気味です。なのに、墓地の青い鳥は夜中の12時に帽子のダイヤを回さないと…

青い鳥(3)

チルチルとミチル、パンの精、犬猫たち一行は次に森に入りました。 自分たちはいったいどこに向かっているのか。 不安の中で、一向は歩いていきます。 帽子のダイヤを回してみました。 するとたくさんの木の精たちがあらわれました。なぜか、不穏な空気です…