青い鳥 ブログ 

のーぷらんブログです  

2016-11-03から1日間の記事一覧

チキンな冒険者

「安心」がキーワードの私。 なぜ、そうなったかはなんとなく、生い立ちからわかるw 親のせいなんだけど、親のせいにしても何もはじまらないというのがすごくわかるから、面倒なのでやめるけど。(これも理不尽のひとつだし) 私は「宝物を探している冒険者…

失敗したとき、落ち込んだとき、理不尽な目にあったとき、自分をどう思うか

「アルケミスト」(角川文庫)パウロ・コエーリョ からの引用 彼は自分のことをどろぼうにあったあわれな犠牲者と考えるか、宝物を探し求める冒険家と考えるか、そのどちらかを選ばなくてはならないことに気が付いた 「僕は宝物を探している冒険家なんだ」 …

自分は3億円稼げるくらいのすごい才能がある、と前提をたててみる

自分のこころからの願いならば、かなえることができるとするのならば。 私には3億円稼げるくらいのすごい才能と感性がある、と前提をたててみる。 根拠なく。 1億円は身近になってしまったので(笑)、3億円にしてみましたw とてつもなく、ふわふわした金額…

1億円あれば、老後は安泰?

今、1億円あったら、私は何をするだろう。 今あったら、とりあえず(だと思うけど)安心はする。 だけど、多分時間が少し経つと、足りないと思うようになる気がする(笑)恐れ多いけど。 まず、購入すると決めているもの ・家(都内利便性のよい安全な街希望…

前兆

前兆、きざし、しるしを読むってなんだろう。 でも、その前に、「本当に自分の望むこと」の確信を得ることが必要なのかも。 あ、これだ、と思ったときって、自然になんかできちゃうというか。 何かが乗り移ったようにわかるというか。 そういうことはまれに…

今を感じてみる

アルケミストという本を読んで、前兆を読むということに魅かれた。 昔、読んだときは、なんだこれ、という感覚しかなかった本。海外の本のため、どうも宗教色、説教色(すみません)が色濃く感じられてなじめず、最後まで読まず放置。 キンドルでこの前、機…

自分がやりたいことがわからないときの処方

自分はたいそうな才能がある、自分はものすごい感性がある、という前提にしてみる。 とりあえずだ。 何の才能なのか、なんの感性なのか、とりあえず、考えなくていい。 自分はとにかく、だ! (なんやわからないけど) たいそうな才能があって、ものすごい感…