読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青い鳥 ブログ 

のーぷらんブログです  

自分は3億円稼げるくらいのすごい才能がある、と前提をたててみる

実験

自分のこころからの願いならば、かなえることができるとするのならば。

私には3億円稼げるくらいのすごい才能と感性がある、と前提をたててみる。

根拠なく。

1億円は身近になってしまったので(笑)、3億円にしてみましたw

とてつもなく、ふわふわした金額の3億円。

でも、3億円を稼ぐ能力があるとしたら、私はものすごく安心。

3億円を稼ぐ誰か、何か、となると、「自分」ではないので、どうやっても不安。

自分自身に3億円を稼ぐものが、そのまま、今のままの自分であると前提するならば、私は「今」ものすごく安心だから。

だから、「私は今の自分のままで、自分で3億円を稼ぐくらいのすごい才能と感性、能力がある」としてみよう、と思う。

いいんです。だって、「今」、私がそういう自分なら、安堵感と落ち着きでいっぱいなのだから。

今の私は、安っいワインとこれまた特売の安っいオリーブ、卵、ソーセージパンを食べて、ほろ酔い加減になっている。

今、もしも私が3億のお金を手にしていたとしても、同じような食事をしているだろうし(多少レベル上がるにしても基本的に好きなものは変わらない気がするのでw)自分で3億円稼げるんだ、いつだって、という安心感があるのなら、私はいつでも不安はないと思うから。

だから、今、私が本気で(のつもり)、私は3億円稼げる才能と感性をもっていると私自身を信じることで、私はいつでも、本当に、3億円を稼げる私と同じ状態というか。

こんなことを考えていたら、前兆のような出来事が。

これは信じてすすんでいい、ということなのか(笑)

 

実験のつもりで、3億円を目指して、やってみようと思う。