読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青い鳥 ブログ 

のーぷらんブログです  

自分に素直が一番!

フォーカスするのが、今目の前に起こっていることでなく、

自分のこころ。

自分の感情。

自分の気分。

 

無理にいい気分になろうとしても、よけいややこしくなるだけ。

今、不愉快な気分であれば、それをフォーカスする。

 

今の事象ばかりに目を向けない。

今の事象を紐解こうとばかりしない。

今の事象、悩みに目が向いて、考えちゃって、なんとかしようと試行錯誤はしてしまうけど。

そればかりに集中しない。

あ、このことばかりかんがえてる、と気が付くようにする。

で、その事象でなく、その事象を考える自分の気分にフォーカスする。

 

超不愉快。

その気分にフォーカスする。

 

 

 

ある女がまた、私を貶めようと、ばかな噂を流して、自分は私の犠牲になった。

私のヒステリーに当られた、と言いまわっているということを言った。

ヒステリーに当てられたって・・。

仕事上のミスを注意しただけで?なんの恨みがあって、そんなことを?

その仕事のフォローをしてあげたのに?は?ふざけるなよ!

 

私はめちゃめちゃ不愉快になっている、それを聞いて。

 

事象を考えてしまうのはしかたがない。

けれど、そのことばかり、怒りをかかえて、時間をつぶしてしまうのは、自分がかわいそう。

ああいう人に何か復讐したり、攻撃を新たに加えても仕方ない。

 

自分の気持ち、気分にフォーカスする。

 

不愉快。

自分はどうしたい。

⇒ああゆう人には関わりたくない。

それは対策としては有効。で、自分はどうしたい。

⇒信頼できる人とかかわっていきたい。

信頼できる人とたくさん関わっていきたい。

ああゆう人が入ってこれない友人関係をつくりたい。

信頼できる友人をつくって、愚痴をいって終わりにする信頼できる仲間との時間を過ごしたい。

自分がもやもやしているのは?

⇒自分にも悪いところがあったんではないかと思ってしまうゆらぐところ

悪いところ?そこがつけこまれるんでは?自己肯定感の低さ、敏感に感じ取るひとたくさんいるよ?

 

ああいう目にあって、自分が悪くない、とは思うものの、

・周りの目を気にしてしまう習慣

・自己反省を深くこころみずに反応でしてしまう習慣

こんなのがでてくる。

つまり、私が私を無視、ムゲにする悪い癖が、ふと出てしまう・・。

 

だから、ああゆう人は、私の弱みをついてくる。

わざと周りを味方にしているように、お昼ごはんとかでも、

私だけに声をかけないで、外に食べにいってみたり、そういうことをする。

言葉の端々で、冗談を言っている風に、でも人を貶めることを平気でする。

こころがわざとざわざわするように、人のスキをついてくる。

 

 

周りの目を気にする前に、自分のこころにフォーカスして、

自分の不愉快さを丁寧に受け止める。自分をしっかり受け止める。

 

私はこれ、超不愉快で、むかつく。

私のその感覚が一番正しい。その感覚が真実。

 

 

で、私、こういう不愉快な気分でいたくない!!!!!!!!!

 

よし、わかったよ、わたし。

 

そうだね、こんな不愉快な気分でいたくわないよね!!

 

こんな感じで、いちいち、自分のこころで会話する。

 

本当に感じていること、本当にどういう気分か、本当に?本当に?

しつこいくらい、それは本当に自分から湧き出てくる気分に対して問答する。

 

 

私は私を大事にする。

 

私は私を満足させるように、私から湧き出てくる感情、気分を受け止めて、

 

私をお姫様のように接待する。

 

私をおもてなし、する。