青い鳥 ブログ 

のーぷらんブログです  

自分の人生がすばらしいものになる

自分の人生はすばらしいものになると、宣言します。

 

 

そこから、はじまるのかもしれない、

とりあえず、言い切ってやれ、と宣言。

 

 

この宣言をじわじわ、自分に浸透させて、

自分に違和感ない?ん?ない?

では、宣言しよう、という感じのへたれな宣言ですけど。

 

自分の人生がすばらしいって、どんな感じだろう。

 

 

 

◆嫌なことや不安なことがあっても、どんなちいさなことでも、

その都度その都度、頭をきちんと切り替えることができる。

 

「自分にとって嫌なこと、苦手なこと、すべて防御、跳ね返して、受け入れず。

そして、一旦空白をつくってから、自分の好きなこと、心地いいこと、気持ちが楽になることを考えることができる」

この習慣が身についた感じ。

だから、どんなときでもどんな場合でも、自分の心地よさが安定して手に入れられる。

 

 

◆自分の本当の本音がわかっていて、自分の心地よさ、楽しさをしっていて満喫している

 

いいよなこれ。

他人からの価値の高さ、世間の基準でよい・楽しい・素敵を感じるのでなく、

自分が何が楽しいか、気持ちが楽か、ここちよいか、それを知っていてそれを行動できるってなんて素敵なんだ、と。

 

 

◆すばらしい人生のイメージは

 

きらきらしている。七色の光。やわらかい。明るい。

 

寒いなかで、日差しを感じる。鼻がつーんとするけどすっきりする。

ここちよい風がふく。リンゴの香りと新緑。

暖かい布団の中。ぼろぼろだけど大好きな毛布の感触。

 

 

自分の好きな感触を味わえる人生

 

爽快な感覚、すーと息ができる感覚。

アハ体験、何かあっと腑に落ちる発見する。

安心の中にずーっとつつまれている感覚。

 

すっきりする、爽快感がある。

ものごとが明確になる面白さ、ピースがぴたっとはまる感覚。

自分を絶対的に永遠に信じることができる安心感。