読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青い鳥 ブログ 

のーぷらんブログです  

急に引きこもりになりたくなる理由

ひとに合わせるから。

どうしてもひとに合わせる習慣が身についていて、私は本当にそれが嫌で嫌で仕方がなかった。

 

ひとに合わせなければいけない。

無理して無理して、集団生活、社会生活を送らなければいけない。

集団の中とは無理をすることのかたまりだ。

 

自分はそれがいやで。

だからグループに入るのも嫌。(多分、他人の目を気にしているグループだからとも思う)

仮面をつけた生活が面倒くさい。

 

だから、急にひとりになりたくなる。

 

 

少しずつ、少しずつ変えよう。

 

集団生活がわたしが苦手なだけで、周りが嫌いなわけじゃない。

友達はほしいし、友達がいるから楽しく生活ができるし、

おしゃべりがあるから救われている。

だけど、ひとに合わせる生活スタイルが苦手。

 

集団生活をしていながら、自分の枠をつくって、自分の嫌なことはきもちよく断ろう。

自分のしたくないことはきもちよくNOを言おう。

それで、相手が拒否と受け取るのならそれはそれで仕方ない。

そう、受け取ってほしくないけど。

本当のコミュニケーションって、うそをついてやることではないものね。

 

だから。

 

相手を拒否しているわけではないっということは、発信し続けたまま、

かと言って相手の言うことを聞くわけでなく、相手の言うことを聴かないわけでもなく、

つまり、相手軸でなく、自分軸で

「私はこうなんです。私はこれが苦手で、これは楽しいです。私はこういう人間なんです」

「私は、こういう人間なだけなんです。あなたの事を私は嫌いなのでも拒否しているのでもありません。」

「私はあなたと仲良くしたいと思っています。(思っていない場合はここはなし」

 

 

そう、発信することだけが、コミュニケーションのキモな気がする。

 

そして、それを受け入れてくれた場合、やっと相手と関係性ができてくるのだと思う。